see the back of someone (590)

イディオムのイメージ・80

585、586、587に続いて Olivia Manning, Friends and Heroes より。舞台は、第二次世界大戦中のギリシヤのアテネ。イタリア軍が侵攻してくるというので、在留しているイギリス人は戦々恐々としていた。英国の文化機関の長であるグレーシーは、船でカイロに逃れた。しかし、英軍とギリシヤ軍がイタリア軍を撃退しアテネは安全になる。残ったイギリス人の女性がグレーシーのことを話している。

“So we’ve get rid of Gracey! I hear there were great rejoicings down at Pharleron! Obviously I wasn’t the only one glad to see the back of him.”  
「やれやれグレーシーがいなくなった!ファールトンでは皆盛大にお祝いしたっていってたわ。彼がいなくなってうれしいのは私だけじゃないみたい」

去って行く人の背中を見て喜ぶということは、その人がいなくなるのが嬉しいということ。なぜか to see his back としないでこの形にする。長居していた客がやっと帰ってくれてほっとする場合などにも使う。

この記事へのコメント